相互リンクの常識・非常識

独自ドメインを取得しよう

相互リンクを申し込んでくる方の中には、無料のホームページスペースを使って作られたサイトも多いです。

結論から言いますと、現在は無料HPスペースで作られた新規サイトからの相互リンク依頼は基本的には受けません。

5年以上前ならいざ知らず、現在のこのローコスト時代にドメイン代やサーバー代を出せないなんて、私には考えられないからです。

年間ドメイン1,000円、サーバー2,000円としても、3,000円もあれば独自ドメインで運営できる時代です。

探せばもっと安く済むサーバーもあります。年間3,000円としても一ヶ月たった250円ですよ。

缶コーヒー2本我慢すればいいだけで、どれだけ見返りがあるか初心者の方には想像できないでしょうけど、、、、まあ、ありますよね(笑)。

一番最初は無料ブログなどから入るでしょうから、それはそれでいいんですけど、次の段階としてhtml(WPやMTも含む)でサイトを作ろうと思った時が、運の分かれ目でしょうか。

ここで考えられるパターンとして、

1.最初から独自ドメイン+有料サーバーで運営しようとする人
2.完全無料サーバーで運営しようとする人
3.サーバーは有料で借りるけど、独自ドメインではなくてサーバーのサブドメインで運営しようとする人
4.独自ドメインは使うけど、無料ブログなどに独自ドメインを当ててサーバーを借りずに運営しようとする人

考えられるのはこの4パターンくらいになると思うけど、だいたいの人は1~3のパターンのどれかを選ぶでしょう。
最後の4番はスキルが多少必要なので、初心者の段階ではあまり選択しないかな。

一番いいのは言うまでもなく1番ですけど、そんなことは誰が考えても分かりますよね。

2番の全部無料で済ます場合ですが、もう今はこれは正直ダメでしょうw
収入を考えない趣味程度のホームページを運営するならいいでしょうけど、少しでも今後の展開を考えているなら、選択肢にすら入れてはダメですね。

アカウントの取り消しや大規模な整理・削除があった場合や、もし人気サイトや稼いでくれるサイトになっていた場合、必ず後悔します。

大事なことなのでもう一度言いますが、100%必ず後悔します!
私も一時期はいくつか使っていましたが、正直今はお勧めできません。

3番の有料サーバーのサブドメインはまだマシなのかなあ、とは思いますが、せっかく有料でサーバーを借りたなら、ついでに独自ドメインを取りましょうよ、もったいないです。

もし、経営難でサーバー(ドメイン)の運営が終わってしまうと、無料HPスペースと同じで目も当てられないことになりそうですw

4番は、Seesaaブログや忍者ブログなどで使えるワザですが、サーバー代がもったいないと思う人が使うのかな、まだ少しマシでしょうか。

もしブログが削除されたとしても、ドメインだけは生き残りますね。
トップページ以外の個別ページとかカテゴリーページのアドレスは失うことになるけど、トップページに受けていた外部からのリンクなどは残るだけマシ。

ということで、現状順位付け

1番 >>> 4番 >>>>> 最終的には越えられない壁(サーバードメイン運営終了までは超えることが可能w) >>>>> 3番 >>>>> 超えられないはるかに高い壁w >>>>>>>>>> 2番


この順位付け見てもらえれば分かると思いますが、管理人takaの考えでは、独自ドメインが一番大事だと思っています。

ドメインは、実際の生活で言うところの住所にあたるものです。
サーバー(家)は無くなったとしても、このドメイン(土地)が無くなるとは思えません。

今のところ、ドメインが無くなるとすれば、インターネットというしくみが無くなった時だと思うので、現状のシステムではドメインが一番大事だということになります。
家(サーバー)はいくらでも建て替え(借り替え)が可能です。

実際の生活と一番違うことは、この土地(ドメイン)は、ほんのわずかなお金でいくらでも自由に増殖させることが出来るのです。

なんだか、ワクワクしません?(笑)

私は、すごい仕組みだっ!と思いましたけどね(^^

だから私の場合は、最初にブログを作ったあと、次に本格的なサイトを作ろうとした時に、独自ドメインを取って、当時一番安いと言われていたロリポップを借りましたよ。

今ほどマニュアルも整備されてなかったので、設定とかまったく訳分からんかったですけどw
それでも一週間もあればなんとかなりました(^^;

そのサイト、現在はエックスサーバーで運営中です。
独自ドメインを取っていたので、どこのサーバーに移転しても大丈夫なのです。

.comや.netなどであれば、年間1,000円以内で自分専用のドメイン(土地)が手に入れられる時代なのですよ。

少しでも今後のことを考えている方なら、独自ドメインを取らない理由なんてないですよね!

相互リンクを考える以前に、申し込む相手にサイト運営の本気度を見せないと始まりませんヨ。(12.03.08)

 
相互リンクの常識・非常識 TOPへ 相互リンクあれこれ 独自ドメインを取得しよう