相互リンクの常識・非常識

バードドメインについて

ドメインについても少し触れておきましょう。
あなたはのサイトは、独自ドメインですか???

このサイトは、もちろん独自ドメイン(xn--seo-zj4btlzbx034a4s2d.net)です。

今や、独自ドメインでサイトを作成するのは当たり前だと思いますが、なぜ独自ドメインを使うか分かっていない人も、ソコソコいるようですね。

相互リンク、というかSEOにおいて、独自ドメインを使うのは当たり前ですが、サブドメインでも独自ドメインに近いくらいの効力はあるのかな、とも思います(これは2007年での見解、2012年1月現在はサブドメインも疑問視)。

独自ドメイン ≧ サブドメイン >>>>>>>>>>>> 越えられない壁 >>>>>>>>>>> バードドメイン

といったところでしょうか(笑)


ここでクセモノが最後のバードドメイン。。。

たとえば、ライブドアブログ(無料のほう)や、楽天ブログなどは、バードドメインです。

http://blog.livedoor.jp/aaaaa/
http://plaza.rakuten.co.jp/bbb/

aaaaaやbbbの部分がユーザーによって変わります。
アドレスの最後にユーザー名が付くような形です。


バードドメインを理解したら、ちょっと次の例を考えてみてください。

■ 例

独自ドメインで「健康」というタイトルのサイトを作りました。
アドレスは、 http://abcxyz.net/kenkou/ としました。

次に、「投資」というタイトルのサイトを作りました。
アドレスは、 http://abcxyz.net/toushi/ としました。


では、この2サイトから相互リンクのお願いメールが来たとします。
あなたなら、相互リンクを受けますか?


独自ドメインなので、本来なら相互リンクは受けるのですが、2つとも同じドメイン内からのリンクなのです。

サイトは違っても同じドメイン内からのリンクですので、違うドメインからそれぞれリンクを受けるのとは少しリンクの重みが違うような気がします。
ですので、私なら最初の一つは受けますが、あとはいくつ来ようが、受けないことのほうが多いです。
(サイトが若いうちは、テーマが似ているなら受けるかもしれませんが。)

しかし、このあたりの考え方は、人それぞれ判断基準が違うと思いますので、一概には言えません。

同じドメイン内からでも、2ページからリンクを受けられるなら2サイト分と同じ、と考える人が大半を占めるからです。
たぶん、私の考えのほうが間違っている可能性は高そうです(^^;

でもね、確かに相互リンクというくくりだけで考えれば、被リンクは同じ数ですし、それでもいいかもしれませんが、少しでもSEOを意識するなら、私の頭の中では少し?マークが付きます。

まあ、繰り返しますが、私の考えのほうが間違っている可能性は高いですが・・・。
一つだけ言える事は、今は非常識でも1~2年後には常識になっていることがネットではたくさんあるということは頭に入れておくべきでしょう。

まあ、気持ちは分からないでもないんです。
1個の独自ドメインで、たくさんサイトを作りたい気持ちはすごく分かります。
1サイトごとに独自ドメイン取るのも結構お金が掛かりますからね。

でも、どうしても同じドメインでサイトを作りたいなら、ここはサブドメインにするべきでしょう。

上の例なら、
http://kenkou.abcxyz.net/ や http://toushi.abcxyz.net/ にするべきなのです。
(seesaaブログのように、http://△△△.seesaa.net/ のような形のアドレスになります。)

これなら、内容によっては2サイトとも相互リンクに応じられます。
それぞれ独立したサイトとみなされるわけですから。


一度作ってしまったサイトのアドレスをあとで変えるのは大変ですから、このあたりは最初によ~く考えて付ける必要があると思います。

余談ですが、サーバーを引越しするときに、同じドメイン内に何個もサイトを持っていると、結構大変ですよ(^^;
特にMTなどでサイトを作っているとね!

 
相互リンクの常識・非常識 TOPへ 相互リンクあれこれ バードドメインについて