相互リンクの常識・非常識

サイト内検索機能を付けよう

リンク集を作っていると、当然リンクサイトの増加にしたがって、リンク集のページ数も増えてくると思います。

最初はリンク掲載サイトも少ないのであまり気にする必要はないのですが、リンクサイトが増えてきた場合、リンクをしてもらっている相手サイトが困ることがよく起こります。

探せないんですよね、自分のサイトが。。。


管理人takaは、相手のサイトを見て、自分のサイトのリンクがあるかどうか、たまにチェックしますので、相手先のリンク集が膨大なリンク集になっていると、自分のサイトが探せないこともあります。

私はいちいち、相互リンクメールの内容(自分のサイトがリンクされているページ)を管理していませんので、実際に相手サイトに行って、トップページからリンク集を探して確認します。

で、自分のサイトがなかなか見つからない、、、と(T_T)


自動でリンクをチェックしてくれるツールも無いことは無いんですが、トップページリンクだけしかチェックしてくれないツールがほとんどですし、自動リンク集のようにプラグラムを組める方は限られるでしょう。

私も自動リンク集を使っているサイトはありますが、やはり心無い方はどこにでもいるもので、そういうサイトを削除したりするのも手間です。

ですので、なるべくなら無料でも自動リンク集は使いたくありません(^^;

そこで、訪問者やリンク相手のことを考えるなら、自分のサイトにサイト内検索機能は持っておきたいところです。

本来は、検索機能など無くても、目的のページにたどり着けるのが一番良いのですが、ページ数も多くなってくると、なかなか思うようにいかないのが、現状だと思います。


では、どういう検索機能をつけるか?

これは、サイトの大小や使用しているサーバーなどによって変わってきます。

このサイトで使っているような、MT(ムーバブルタイプ)のような検索機能が使えれば言うことないですが、CGIが使えない方は、お手軽なgooやgoogleなどの検索窓を付けるしかないのが現状でしょうか。

gooやgoogleなどのお手軽なタイプの検索窓では、自サイトのドメイン内の検索も可能です。

しかし、使用している検索窓の検索エンジンに、自サイトのページがキャッシュされていなければ、当然検索結果として出てきませんので、注意が必要ですね。

ある程度自サイトのページが増えてきて、サイト内の検索機能が必要な頃には、いろいろ知識もアップしていると思います。

知識がアップしたところで、一度CGIでの検索機能に挑戦してみて、検索窓を設置してみるのも次のステップアップとして良いのではないでしょうか。

 
相互リンクの常識・非常識 TOPへ 相互リンクあれこれ サイト内検索機能を付けよう