相互リンクの常識・非常識

一般的な相互リンクメール1

ごく一般的な相互リンクメールの例を挙げてみます。

--------------------

はじめまして、
「相互リンクの常識・非常識」管理人様。
「○○○○」の管理人、○○と申します。

貴サイトを拝見させていただき、ぜひ相互リンクして頂きたいと思い、申し込ませて頂きました。
当サイトからのリンクは完了しています。
ご確認ください。
http://www.○○○.com/□□□.html

以下当サイトの情報です。
サイト名・・△△△△△
サイトURL・・http://www.○○○.com/
サイト紹介文・・□□□□□□□□(50~100文字くらいまで)
メール・・☆☆☆@○○○.com

当サイトはまだまだ未熟なサイトですが、ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。

--------------------

一見、丁寧な口調なのですが、現在ではこれで相互リンクに応じてくれるサイトは、サイトの質にもよりますが、だいたい5サイトに1つくらいではないでしょうか。
作ったサイトに魅力が無い場合や、出来たてのサイトの場合は、もっと率は下がるでしょう。

この書式でも相互リンクが期待できるサイトは、ページランクがある程度付いていたり、リンクページにもページランクが付いていたり、ヤフー登録サイトである、などの割と強いサイトじゃないと、相互リンクは苦戦することになるでしょう。

逆に言えば、ある程度サイト開設から時間が経っていて、さらにそのサイトを伸ばそう、と考えている場合は、時間的な効率を考えた場合、上記のようなコピペメールでも十分と言えます。

管理人takaのサイト(ヤフー登録済み)でも、このようなコピペメールでは、だいたい4~5件に1件の割合でしか相互リンクはしてもらえません。

この確率は低いっ!!
と思う方がおられるかもしれませんが、サイト開設からある程度経ってページランクも付いてから、さらに自分より強いサイトに相互リンクをお願いしているわけですから、決して悪い数字ではないと思います。

作りたてのサイトでは、強いサイトに相互リンクしてもらうのは至難の業です。
まあ、ある程度のアクセスがあったり、ページランクが付いているサイトであれば、時間効率を考えれば、この程度のメールでもOKかな、と思っています。

 
相互リンクの常識・非常識 TOPへ 相互リンクメール 一般的な相互リンクメール1