相互リンクの常識・非常識

相互リンクメールを送る

自分のサイトが出来たばかりで、何にも武器がない場合、どういう相互リンクメールを送ったら良いのでしょうか?

ちょっと考えてみました。
私が使ったパターンともらったメールを足して改良してみました。

--------------------

○○○□□□□ 管理人様

はじめまして
「相互リンクの常識・非常識」というサイトを運営しております、takaと申します。

『○○○□□□□』様のサイトを拝見いたしました。
私のサイトは、相互リンクについての書式やポイントなど、独自の見解で相互リンクのあり方について解説しています・・・以下説明2~3行。

『○○○□□□□』様の豊富な情報量と内容は素晴らしく(※自分なりに褒めてください)、私のサイトの読者様にも是非、その内容を提供させて頂きたく、リンクを貼らせていただきました。

当初の一ヶ月はリンク集のトップページにもリンクさせていただいております。
こちらが、そのページになります。
URL:http://www.○○○.net/△△△.html

また、貴サイトのテーマの関連性に一番適切かと思われるジャンルにも、掲載させて頂いております。
なお、リンク集のトップページからのリンクについては、スペースの都合もあり、一ヶ月を経過した段階で、ジャンルからのみのリンクとなります事をご了承くださいませ。
こちらが、そのページになります。
URL:http://www.○○○.net/□□□.html


もしよろしければ、私のサイトと相互リンクを貼っていただければ、うれしく存じます。
当サイトの情報です。

・サイト名 : ○○○□□□□  

・ホームページアドレス : http://www.○○○.net/

・紹介文

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ (60文字)

□□□□□□□□□□□□ (30文字)

(加筆修正していただいても構いませんし、無くても構いません。)


以上、唐突なお願いですが、ご検討いただければ幸いです。
管理人さまのますますの発展をお祈りしております。
よろしくお願いいたします。


--------------------

ちょっと堅いですが、相手によって、もう少しやわらかく表現を変えたりしてメールを送っています。
こんな感じでどうでしょうか?

自己サイトの簡単な紹介 ⇒ 相手サイトを嫌味なく(サラっと)褒める ⇒ 相手サイトにメリットを示す ⇒ 相互リンクをお願いする

という流れです。

一番注目してほしいのが、リンク集トップへの掲載という相手へのメリットです。
これがあるだけで、相手先へのメリットを示すことが出来ました。

また、忘れてはならないのが、どういうジャンルに掲載したか?
ということです。

「貴サイトのテーマの関連性に一番適切かと思われるジャンルにも、掲載させて頂いております」
というくだりです。

これ、結構重要なポイントですよ。

リンク集の作成方法で説明したように、よくリンク集のカテゴリーを適当に、リンク集1、リンク集2・・・とかタイトルを付けているサイトを見かけますが、これほとんど意味ないですよ。

リンク集は、ジャンル別に細かく分けないと、そのリンクページがどんなジャンル(テーマ)のページか検索エンジンには分かりませんので、リンクされるほうもメリットがありません。

このリンクカテゴリーを適当に作っているサイト、結構多いですので、注意してくださいね。

 
相互リンクの常識・非常識 TOPへ 相互リンクメール 相互リンクメールを送る