相互リンクの常識・非常識

強い相互リンクメール

絶対的な自信がある方からの相互リンクのお願いメールを挙げてみましょう。

--------------------

相互リンクの常識・非常識 管理人様

貴サイトはますますご発展のこととお慶び申し上げます。

このたび「○○○□□□□ 」というサイトを新しく作成いたしましたので、是非、相互リンクをお願い申し上げます。

「 ○○○□□□□ 」は、すでにヤフーカテゴリーに登録済みで、グーグルページランクは2でございます。
少しでも貴サイトの検索上位表示のお役に立てると存じます。


すでに貴サイトをリンク掲載させて頂きました。
よろしければ、下記をご確認くださいませ。


貴サイトのリンク設置ページ

http://www.○○○.net/△△△.html


修正点・その他ご要望等ございましたら、何なりとお申し付けください。
弊社「 ○○○□□□□ 」のリンク詳細は下記でございます。


◆サイト名 : ○○○□□□□  

◆ホームページアドレス : http://www.○○○.net/

◆紹介文

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ (60文字)

□□□□□□□□□□□□ (30文字)


バナーのリンクについては、下記に詳細がございます。

http://www.○○○.net/□□□.html

相互リンクして頂けましたら、簡単なお返事のメールを頂けますでしょうか?
新サイトを更に作成中ですので優先してメールいたします。


末筆ではございますが、貴サイト様の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。 


「○○○□□□□ 」サイト担当:○○○○


--------------------

まあ、これくらいのメールがきたら、とりあえずサイトを見にいきます。
こちらのサイトへのメリットをしっかり書いてくれています。

こういう風にメールをくれる方は、相互リンクの意味は大抵分かっているので、サイトを拝見しても納得できることが多いです。

このメールの場合、ヤフーカテゴリー登録サイトと書いてありましたが、文体が事業者っぽいので調べてみると、やはりビジネスエクスプレスでの登録でした。

最近は、ヤフカテ登録も威力が半減してきていますが、無いよりあったほうが良いのは当たり前ですので、テーマが似ているならすぐに相互リンクに応じています。

まったく違うテーマなら、たとえヤフカテ登録サイトであろうと、無視していますが。。。

私もヤフカテ登録サイトをいくつか持っていますが、さすがにテーマが違うサイトには、相互リンクのお願いをしたりしませんしね。

結構、勘違いなメール来るんですよねぇ、、、
ヤフカテ登録サイトにリンクをもらえればラッキーだし、とりあえずメール送っとけ、、、みたいなメールが・・・。


・・・まったく意味ないですから(笑)

 
相互リンクの常識・非常識 TOPへ 相互リンクメール 強い相互リンクメール