相互リンクの常識・非常識

一番嬉しかった相互リンクメール

今までもらった相互リンクのお願いメールの中で、一番嬉しかったメールというのは、かなり前ですが、今でも覚えています。
そのメールを最近ずっと探しているのですが、なかなか見つからなくてちょっと悲しい気分だったりします。

その相互リンク依頼メールには、たかだか相互リンクメールに、この人はどこまで細かく自分のサイトを見てくれたんだろうか?
と思うほど、細かいところにいたるまでサイトの感想が添えられていました。

サイトの全部を見なければ、決してこれだけの感想は書けないはずで、サイト製作者冥利に尽きると思ったほどです。

できればここで公開したかったのですが、メールを探す時間も限られていて、なかなか探し出せないでいます。
こういうサイトを作ることも考えていなかったですし。。。
もし、探し出せたあかつきには、ぜひここで公開したいと思っています。


で、なにを言いたいのかいうと、コピペでも感想があったほうが多少嬉しいですが、実際にサイトを見てくれての感想は、やっぱり違うということです。

別にお世辞を言え、とか言っているのではなくて、「本当に見てくれているんだ」
という気持ちがうれしいのです。

ですので、自分のサイトの悪い点なども指摘されると、管理人takaはうれしいくらいです。
しっかり自分のサイトを見てくれているわけですからね。


管理人takaとしては、自分のサイトの感想よりも、相手先のサイトと相互リンクするメリットを書いてくれるほうが、相互リンクをする意味があって嬉しいのですが、度を越える?くらいの感想も、また嬉しいものだと思っています。

それくらい細かい感想を書いてくれれば、多少相手のサイトの内容が悪くても、相互リンクをしよう、という気になるってもんです。
しょせん感情のある人間なんですからね(^^)

あなたも、機械の先にいるのは感情のある人間だ、ということを忘れずに相手先にメールを送ってもらえればと思います。

あと、あなたが今、相互リンクのお願いメールを送ろうとしている相手先のサイト管理人は、あなたよりも必ず上級者だと思って送ることが、大切だと私は思います。

薄っぺらいお世辞やコピペやウソは、簡単に見抜かれてしまいますよ(^^;

 
相互リンクの常識・非常識 TOPへ 相互リンクメール 一番嬉しかった相互リンクメール