相互リンクの常識・非常識

相互リンクの基本

まず、相互リンクをお願いする相手のサイトですが、これは基本中の基本ですが、自分のサイトの内容と似たテーマのサイトにお願いすること。
これは、どんなサイトを見ても同じだと思います。

でもね、いまだに関係がないテーマのサイトから相互リンクの申し込みが結構来るんですよね、これが。
商用・企業サイトに多く見受けられます。
単にリンク数のみを稼ごうと思っているんでしょうね。

ある程度のサイト運営数があるサイトオーナーさんでも、こういうのがいまだにいますからね。
昔の手法から抜け出せないのでしょう。

賢いサイトオーナーさんは、もうそんな時代は終わったことに早く気づくべきです。
ネット社会は常に変化しますから、変化に対応できない人は、脱落していくのみです。


で、相互リンクをお願いするときですが、まずこちらからリンクを貼ることを忘れてはいけません。
これはほとんどの方が理解されていると思いますので、あえて詳しくは言いません。
とにかく、お願いする立場ですから、先にこちらからリンクを貼るのは当然でしょう。
(例外もありますが、ここでは詳しく述べません。)

リンクを貼るときの注意はいろいろありますが、リンク掲載ページを開いた瞬間に、管理人takaが、

   ゲッ!!

と思いたくなるような例を挙げておきます。


・細かい字で、いったいどれだけの数のサイトが掲載されているのか、、、
と思えるページ
・上記に近いですが、どこに自分のサイトが掲載されているか、すぐに分からない。。。

上記のようなサイト、いまだに結構あります。

  そんなにリンク詰め込んでどうするのさ・・・。


さらに、

・こちらのリンク掲載ページが開かない(笑)・・・・論外です。


また、管理人takaがリンクしない例として、


自分(taka)のサイトはしっかりリンクされてはいるけれど、トップページからそのリンク掲載ページに行けない、もしくはどこからもリンクされていない。

というようなサイトも結構見かけます。

自分のサイトのリンク掲載ページはメールに書かれているので、それを見れば一瞬OKかな、と思うのですが、よくみるとサイト構成(内部リンク)が上記のように出来ていなかったり。。。


あとは、少ないですが、リンクをクリックしても自分のサイトに飛ばない・・・。

  閉口です。。。。


結構あるんですよ、実際に。

リンクを掲載したら、一度はクリックして、相手先のサイトが表示されるか確かめるようにしましょう。
私が相互リンクをお願いするときは、絶対にクリックして確かめています。
基本中の基本ですネ!

 
相互リンクの常識・非常識 TOPへ 相互リンクの基本 相互リンクの基本