相互リンクの常識・非常識

サイトの構成

さて、相互リンクをお願いするためのリンク集は作成した。
さあ、相互リンクメールを出そう!と思っているアナタ!


  でもちょっと待った!!


あなたのサイトをもう一度見直してください。

相手先のサイトを掲載したあなたのサイトのリンクページ、トップページから1クリックでたどり着けますか??
最低でも2クリックでたどり着けますか???

相互リンクは相手にお願いするものですよね?
リンクページを見るためにトップから3クリックも4クリックもしないとたどり着けないようなサイトに、誰がリンクを張ってくれるでしょう。

リンクをもらうということは、あなたもリンクを与えるということです。
ギブアンドテイクの世界です。

ですから、相互リンクをお願いするあなたは、できるだけ1クリックで相手先のリンク掲載ページにたどりつけるようにするべきです。


でも、ウチのサイト構造は、「トップ → リンク集トップ → リンク掲載ページ」
になってるから、1クリックでリンク掲載ページに到達するのは無理なんです、、、

と言う、そこのアナタ!!

アナタ、サイト作ったばっかりでしょ!
コンテンツもまだそれほど無いんでしょ!
お願いする立場でしょ!!


ぜひトップページにあなたのサイトのリンク集ページをすべてリンクしてください。
十分スペースがあるはずです。
どっちみち最初はコンテンツは少ないんだから、コンテンツも多く見えるし一石二鳥でしょ。

あとで変えればいいんですよ、内部リンクの構造なんて。


しばらく経って、自分のサイトのトップページにページランクがつくようになったら、その頃にはコンテンツも充実してきているでしょう。

そうなったら、「トップ → リンク集トップ → リンク掲載ページ」
のような構造にすればいいんです。

とにかく最初は与えるものが何も無いのですから、相手に少しでも与える気持ちが大切です。
たとえ、相手先のリンク集が、トップページから2クリックや3クリックの位置にあっても、そのサイトにお願いするのはあなたのほうですから、与えるものが無いあなたは、最善の方法を尽くすのが礼儀だと思います。

ちなみに管理人takaが管理するサイトの個々のリンクページは、ほとんどがトップページから1クリックで行けるようにしてあります。
よって、リンクページにページランクも付きやすくなっています。

 
相互リンクの常識・非常識 TOPへ 相互リンクの基本 サイトの構成