相互リンクの常識・非常識

リンク集の作成方法

リンク集って適当に作っていませんか?
できればしっかりと検索エンジンを意識して、リンク集は作って欲しいものです。

リンク集を作るときには、リンク集の中でカテゴリーやジャンル分けをすると思いますが、この分け方やカテゴリー名の付け方がいい加減なサイトがすごく多いです。
私も反省する部分は多いですが・・・。

特に、リンク集がいい加減なサイトとして挙げてみますと、カテゴリー名やジャンル名が、リンク集1・リンク集2・リンク集3・・・・、となっているサイト。
もしくは、リンク集1・2・3・4・・・・・となっているような、アンカーテキストに数字しかないようなサイト。

もう口アングリですわ(笑)
何のためのリンク集かまったく分かってないですよね。

リンク集を作っている側から見れば別にそれでもいいかもしれません。
しかし、リンクを受ける側から見ればどうでしょうか。
そのページは何についてのページなのでしょうか?

たとえば、健康関係のサイトを集めたページなら、そのようにページタイトル(カテゴリー名)を付けるべきでしょう。
そうすることによって、検索エンジンからは健康に関したページという風に解釈されることにもなり、リンクしているサイトにも少しはメリットがあるかもしれません。

しかし、ページのタイトルがリンク集1とかになっていたら、検索エンジンは何のページなのか判断できないでしょう。
単なるリンクの羅列とも受け取られかねません。

単なるリンクの羅列でしたら、リンクしてもらう意味もあまりありません。
せっかく似たようなテーマのサイトからリンクをもらっても、リンクページのタイトルがしっかりしていないと、テーマが違うサイトからのリンクと同じような扱いになってしまうかもしれません。

こういうことが無いように、しっかりカテゴリー分けはしてもらいたいものです。

あのヤフーでさえも、しっかりカテゴリー分けされているでしょう。
だからカテゴリー登録の意味があるのだと思います。

そういう意味では、中小の検索エンジン・相互リンクサイトもある意味理にかなった構成だと言えるかもしれません。


たとえば、あなたが料理についてのリンク集のみのサイト(リンク集サイト)を作ろうとしたときには、どのように作りますか?

「和食」「洋食」「おつまみ」(本当はもっと細かく分ける)など、きっちりカテゴリー分けをして、サイトを構成すると思います。私もそうします。

そうでないと、サイトが成り立たないでしょうしね。カテゴリー分けしたリンク集のみしかないのですから。

通常は、メインコンテンツの他にわざわざリンク集を作るわけですから、こういう感覚でリンク集を作っていけば、それなりに良いサイト構成になるのではないでしょうか。

 
相互リンクの常識・非常識 TOPへ 相互リンクの基本 リンク集の作成方法