相互リンクの常識・非常識

間違った相互リンク依頼してませんか?

takaです。
相互リンクでアクセスアップして、自分のサイトに来てもらう・・・

・・・まあ、普通のことですよね。

でもね、お金が絡むとちょこっと話は違ってきます。

お金≒単価の高いアフィリエイト と思ってもらってもいいです。

相互リンクのメールをもらって、稼ぎたいのはよく分かるんですよ、管理人takaもそうでしたからね。

でもねぇ、今時FXとかレーシックとか、広告単価の高いアフィリエイトサイトを作って、そのままそのサイトで相互リンク申し込んでくるんですよね。

私が、それらのテーマ関連のヤフカテ登録されたサイトを持っているということもあるんですけど・・・。

このような単価の高い広告掲載サイトは、今や誰も相互リンクなんてしてくれませんよね。

私のそれらのサイトでも、個人的に契約して広告掲載しているくらいですから、そういうサイトでは何のメリットもなしに相互リンクを受けたりしません。

あたりまえですよね。

私だってそういう単価が高いアフィリサイトは、お金を出してリンクしてもらうと思います。

ヤフカテだって、ビジネスなら審査料としてお金取るんですよっ!
これが今の現実なんですよね。


で、単価の高い広告サイトの話はここらへんで置いといて・・・、

相互リンクを申し込む立場で私が考えるに、どうしても相互リンクして欲しいサイトがあったとすると、最大限の誠意を相手に示しなさい、っていうこと。

作りたてのサイトで、最大限の誠意といえば、・・・

・・・トップページリンクしか無いでしょう。

あなたのサイトのトップページにリンクを掲載してください。
数はあまり多くては意味が無いです。

どうしてもココのリンクは欲しいっ、というサイトのみ限定します。
もちろんリンク集にも掲載します。

これで相互リンクを申し込んでダメだったら仕方が無いです。
縁が無かったと思って、次にいきましょう。

でもバリバリのアフィリエイトサイトじゃなければ、かなり相互リンクの成約率はいいはずです。

相互リンクは、弱いサイトの10本よりも強いサイトの1本のほうが価値があると管理人takaは思っています。

ヤフカテ登録サイトともなれば、その価値は数倍に跳ね上がります。
それくらい、的を絞って相互リンクに励んで欲しいと思うわけです。

そろそろ、何でもかんでも相互リンクを申し込むことは卒業して、効果がある相互リンクを目指していきませんか?(08.09.27)

 
相互リンクの常識・非常識 TOPへ 管理人の部屋 間違った相互リンク依頼してませんか?