相互リンクの常識・非常識

相互リンクをなかなか受けてもらえない人へ

相互リンクをやり始めて、なかなか相互リンクしてもらえないなぁ、、、と思っている方はいらっしゃいませんか?

最初のうちは慣れないので仕方がないと思いますが、ある程度慣れてきても相互リンクに応じてもらえないようなら、なぜ相互リンクに応じてもらえないのか、原因を考える必要があると思います。

ちなみに原因は、このサイトに書かれていることで、ほとんど見つけられます。
時間があれば、一度サラッと目を通してみてください。

サラッと書いていますが、重要なことを書いています。
「相互リンクの基本」のカテゴリーの内容は特に重要だと思っています。

最近、私が相互リンクに応じない時の理由としては、「サイトの出来が悪い」に尽きます。

出来が悪いといっても、デザインが下手くそで見栄えが悪いとか、そういうものではありませんので念のため。

本来リンク集とは、自分が気に入ったサイト、もしくは便利だなぁ、などと思うようなサイトを集めて、コンテンツの一部として扱っていたはずです。

それが今は本来の目的を失い、相互リンクのためだけのリンク集になっているように思います(私もその傾向が強いですが)。

まあ、別に考え方としてはそれでもいいのですが、あまりにもサイト内でリンク集の扱いがぞんざいになってきているので、私は相互リンクを受けないことが増えてきたのです。

「相互リンクの基本」のカテゴリーでも書きましたが、

「どこにあるんだよっ、リンク集!」

みたいなサイトがホントに多いのです。

やっとリンク集を見つけたと思ったら、今度はそこから3クリックくらいしないと、自分のサイトの掲載ページが見れなかったり、ジャンルが違うサイトのリンクを1ページに詰めまくってみたり・・・。

サイトの構成(構造)が悪いんですよね。
最低限、トップページから2クリック以内の位置に掲載ページを置くべきでしょう。

別にデザインとかそんなものはどうでもいいんですよ。
要はサイトの構成をしっかりしろ、ということなんですね。

特にデザイナーなどに外注で作ってもらったようなサイトが最悪です。
自分のサイト内で、リンク集へのリンクがなかったりします。

あと、最近マシなのは、ビルダーなどのホームページ作成ソフトで作られたサイト。

テンプレートが充実してきたのか、リンク構造もそれなりにできているものが多いです。

また、どうしてもサイト構造の理解ができない初心者なら、無料のブログでもいいんじゃないでしょうか。

無料ブログであれば、もともとサイト構造はしっかりしていますし、初心者でも何も考えなくてもリンク集ができると思います。

サイドバーに足していってもいいですし、リンク集というカテゴリーを作って、そこに記事として足していけばいいだけですからね。

ということで、最近は相互リンクメールの内容は参考程度にし、なるべく気にしないようにしています。

あまりにもひどい内容や常識が無いメールは論外ですが、なるべく相手方のサイトには訪問してから決めるようにしています。(08.11.26)

 
相互リンクの常識・非常識 TOPへ 管理人の部屋 相互リンクをなかなか受けてもらえない人へ