相互リンクの常識・非常識

内容が無いよう・・・。

つまんないダジャレですが、相互リンク依頼のメールをもらって、これも最近良く思います。
サイトに内容が無いのですよ、トホホ。。。

コンテンツはぺラページで後は全部リンク集だったり、それに近い内容のサイト、多すぎです(^^;

しかもトップページを見た瞬間、広告がバーーーーーン!
なサイトの多いこと多いこと。

そんなペラページとか数ページしかないようなサイト、日記ブログにでも投稿しとけよ・・・と。

そりゃこんな作りのサイトで相互リンクを申し込んでも、どこも相互リンクなんて受けてくれるはずも無く、それさえも分からないというか、判断できない人たちって頭腐ってるんでしょうかねw

サイトの内容あっての相互リンクですから、まったく意味の無いことに時間を割いているわけです。

これとは別に、そこそこのコンテンツを持ちながらも、サイトを見に行ったとたん、すぐにオサラバしたくなるサイトも多いです。

これもトップページに広告が張ってあるパターンがほとんどですね。
最近はグーグルアドセンスでさえ嫌悪感があります。

昔(と言っても数年前です)は、画像や動画の広告(Googleではディスプレイ広告とかリッチメディア広告と言うらしいです)は無くて、テキスト広告だけだったので、まだ許せる範囲かなぁと思っていたのですが、最近はもう無理ですね。

いきなりウザイ動画広告なんて見せられたら、もうムリ(´`;)=3
何も考えずアドセンスとか貼ってる方は、テキスト広告だけの設定にするなんてこともしないのでしょうね。

まあ、トップページでも目立つことなくサイトに溶け込ませているアドセンスのテキスト広告ぐらいならいいんですけど、広告が一番目立って、とにかくクリックさせようとするような構成なっているとサヨナラ(^-^)/~~です

管理人takaの感覚で言わせてもらうと、そういう方は自分で顔に泥を塗っているに等しいです。

私もいろいろなサイトにアドセンスは貼っていますが、トップページに貼っているサイトは一つも無いですね。

トップページはサイトマップのような構成になりがちで、内部リンクの割合が多くなりますし、コンテンツがいきなり書かれているサイトはあまりありませんので、広告はほとんどムダという意味でも貼っていないです。
何度も実験して、私の持っているサイトではあまり効果的でないのも実証済みです。

ブログのような、常にトップページに最新の記事が来るようなサイトは、いたし方ない面もありますけどね。

前にもどこかで書いたと思うんですけど、アドセンスであろうと、なぜ出来たてのサイトに広告なんか貼るのか、私にはさっぱり理解できないです。

できたばかりのサイトにいったい誰が見に来るのでしょう?
もし、数十アクセス来たとしても、その人たちが広告をクリックする確率は微々たるものです。
一日20円とか30円とかでいいなら、別にそれでも結構でしょうけど・・・w

ほとんどの方は、そうではないはずです。
でも、最初から広告を貼ってしまうという矛盾・・・。
で、2~3ヶ月で止めてしまう、という結果に終わってしまうわけです。

このパターンの人、多すぎるくらい多いですっ!
私何十人と見てきましたよ、このパターンの人。

広告がウザイので、相互リンクなんか申し込んでも、当然反応は無いわけです。
多少依頼メールの文章がイマイチでも、サイトさえしっかりしていれば、相互リンクを受ける管理人も多いでしょうから、もったいないことをしていると思います。

結局、お金のことしか考えない人や自分のことしか考えない人が多いので、当たり前の結果ではあるんですけどね。

それだけ世の中余裕が無いというか、物は溢れているのに心が貧しくなってきているのが悲しいですね。

コンテンツを読んでもらおう、という気持ちとか意気込みすら無いなら、ウェブサイトなんて公開する意味は無いです。

せめて最初の2~3ヶ月くらいはコンテンツ充実に時間を割きましょうよ。
それから相互リンクを依頼すれば、確率は格段に上がるのですから。
(12.01.23)

 
相互リンクの常識・非常識 TOPへ 管理人の部屋 内容が無いよう・・・。